生活習慣に注意を払って下肢静脈瘤の予防や改善に努めていきましょう

浮き出た血管の対処法

予防や改善するための習慣

毎日体を動かす習慣をつけよう

血管の流れがスムーズに出来なくなってしまうことが、血管が足から浮き出て模様になってしまう下肢静脈瘤という症状の主な原因です。血液の流れを良くするために適度な運動を毎日行なうことが大事です。特に足の筋力を付けることで血管のポンプの役割が強くなり、症状の予防に効果的です。具体的にはジョギングやウォーキングなどの有酸素運動を継続して行なうと、足の筋肉と心肺機能を同時に高めることができるので効果が高いです。

健康的な食生活を

塩分や脂分の多い食生活を続けることで血管が詰まりやすくなり、下肢静脈瘤の原因になってしまいます。また、筋肉に比べて脂肪は血液の流れが少ない傾向があるため、肥満気味の方は十分注意しましょう。食生活を改善することで、下肢静脈瘤やその他様々な疾病を防げます。

締めつけ過ぎる衣類は避けよう

タイトなパンツや締め付ける下着などは、静脈が停滞してしまう直接的な原因になります。しかし、どうしてもベルトなどで腹部を締めたいというかたは、時々緩めてあげることも重要です。外ではピチッとした服装が必要な方も、家中ではゆったりとしてゴムなどが少ない服装になるように心がけましょう。

長時間のデスクワークには注意

長時間の座りっぱなしのデスクワークでは、定期的に立ち上がって背伸びなどをすることで、下肢静脈瘤をなるべく抑えるようにしましょう。

広告募集中